2019 Bird nest watch 鳥の巣

6/25/2019 The area where we live is surrounded by nature and there are all kinds of birds coming throughout the year. I’ve somehow got into bird-watching since we moved here and got a bird feeder on our deck and I never get bored by watching birds. They are simply truly beautiful!! When I was looking up the species on the internet, I found NestWatch website run by Cornell University. They encourage people to participate in their monitor program and I decided to do it.  To become a monitor, you study the code of conduct on their website and get certified. It is straightforward and easy to follow.

2019年6月25日 我が家の界隈は自然に囲まれていて、一年を通して沢山の鳥がやってきます。特に春から夏にかけては繁殖の時期で、家の周りで鳥の巣を見つけることができます。私自身、ニューヨーク州に越してきてから、なぜか鳥の観察に目覚め(笑)、家にエサ箱を置いたりして毎日飽きることなく眺めているのですが、今年は一歩踏み込んで鳥の巣にも注目することにしました。家にやってくる鳥の品種を調べている時に辿りついたコーネル大学のウェブサイトで、野鳥観察のモニタープログラムを見つけ、証明書を取って(誰でも簡単に取れます)、プログラムに参加することにしました。

Untitled

I ended up finding 13 active nests, 10 eggs, 17 chicks and observed 9 chicks fledgling from their nests. It was sad to witness when eggs and chicks were taken by predators… But it is nature and you can’t do anything about it…

今年のまとめは巣13個所、卵10個、雛17羽、無事に巣立った雛9羽を観察することができました。数が合わないのは巣を見つけた時期がまちまちなためです。卵や雛を外敵に取られてしまったりところも目撃し、可哀想だし悲しかったのですが、自然界の出来事なので何もすることは出来ず、厳しい世界だなと思いました。


An American robin‘s blue egg. Sadly this one was taken away from an unknown predator…
アメリカンロビン(親鳥の写真はこちら)の卵、以下ロビン。悲しいことに、この卵は捕食動物に獲られてしまいました。


Another robin’s eggs. This nest was deep in the woods. I couldn’t go in to check it at some point as the weeds get too bushy… I hope they survived.
こちらもロビンの卵。森の中の巣で、途中から雑草が伸びすぎて巣まで辿りつけなくなってしまいました。無事に巣立っていますように。


Robin’s chicks just hatched. This nest was inside a gazebo and very well made. Again, these were taken by predators later on.
生まれたてのロビンの雛。数日後に戻ったら巣が空でした。。。こちらも外敵にやられてしまったようです。


Robin again, at brother in law’s house. They successfully fledged.
義兄の家で見つけたロビンの雛。この子たちは元気に育ち、無事に巣立っていきました。


Two very hungry American robins chicks!
生まれたてのロビンの雛たち。頑張って重たい頭を持ち上げてママが餌を運んでくるのを待っています。


At the same nest a couple of days later. Mamma robin is protecting her chicks.
数日後の同じ巣。ママロビンは、雨、強風、寒いとき、夜間は巣の上に座って雛を守っています。


These are house finch‘s eggs. It had been cold and raining a lot since the eggs were laid. Mamma finch was incubation for a long time(longer than usual) but the eggs didn’t hatch… very sad outcome…
こちらはハウスフィンチ(親鳥の写真はこちら)という鳥の卵。スズメより小さい鳥で卵もとっても小さいです。ママが卵を産んでから雨と寒い日が続いていて、ずっと卵を温めていましたが、頑張りも空しく卵が孵ることはありませんでした。


We found this nest at a cottage that we are currently renting in Camden, Maine. These are Gray Catbird chicks. The nest is on a low branch(2 feet high). The nest materials are different from robin’s, more tree barks.  Very interesting.
グレイキャットバード(親鳥の写真はこちら)の雛たち。ロビンとは巣の作りが違い、外側は木の皮で出来ています。こちらは今滞在しているメイン州のコテージのお庭で見つけました!


Three happy full-belly chicks.
餌をもらってお腹がいっぱいのキャットバードの雛たち。


The last day on their nest. They fledged an hour later.
キャットバードが無事に育ち、この写真を撮った1時間後に巣を見たらもういませんでした。無事に巣立って良かった!

This is what I’ve witnessed this season. I have been enjoying doing this and leaning more and more about birds. If you are interested, please check out NewWatch.
ちょうどキャットバードが巣立ってキリが良かったのでまとめてみました。以前は鳥を眺めてキレイだなぁと思っているだけでしたが、モニターを始めてから、鳥の生態や鳴き声を聞くだけで何の鳥かが分かるようにもなったりもして、楽しい発見ばかりです!来年も楽しみ。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s